読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引数に2つの解像度を指定して切り替えるC++コード

開発 C++

DELL 3008WFPというWQXGA(2560×1600)のモニターを買ったところ、これは比率が16:9ではなかった。

別に使う分には支障はないので気にしてはなかったけど、NVIDEA GeForce ExperienceのShareという録画ツールを解像度の比率が違う複数のモニターで使った場合、録画される動画の比率がランダムでどれかのモニターのになって困る。

色々考えた結果、ワンクリックで解像度を切り替えるようにするがいいという結論になったので早速ツールを探してたけど、全部お手軽感が足りなかったので自作した。

引数に2つの解像度を指定して切り替えるC++コード

使い方はショートカットを作って引数にモニターの番号、1つ目のサイズ、2つ目のサイズを指定する。

DPISwitcher.exe 0 2560 1600 2560 1440

 この例なら起動するたびに「番号0のモニターの解像度を2560x1600と2560x1440で交互に切り替える」ことが出来る。

ショートカットに引数を指定する方法は適当にググってください。